無理な力仕事と腰痛

無理な力仕事と腰痛

38歳男性 会社員の方からの質問

私は16歳のころから働き始め、その時からずっと力仕事を続けてきました。

その結果、早い段階で腰を傷めてしまい、現在に至るまで小さな作業でも腰が痛くなり、辛くなることがよくあります。

若い頃からの無理な力仕事が、この腰痛の原因となっているのでしょうか?

そして、もしそうだとしたら、現在でも改善する方法はあるのか知りたいです。

同じような経験をされた方は多いのでしょうか?

回答

無理な力仕事は年齢に関係なく、身体に負荷をかけ続けることで腰痛の原因となることが多いです。

ご自身が16歳からの長期間にわたり力仕事をしてきたことが、腰痛の要因と考えられます。

その負荷により関節や筋肉がこわばり硬直することがあり、これが腰痛を引き起こす要因となります。

特に力仕事の場合は、股関節や肩甲骨周囲のこわばりが腰痛の原因になる事が多いです。

しかし、おっしゃる通り、そのような負荷やダメージを受けた関節や筋肉を適切にケアし、回復させることで改善が可能です。

当院のRinzaiセラピーは、関節や筋肉の歪みを整え、こわばりを緩和する効果があります。

その結果、現在でも慢性腰痛や頭痛など様々な症状を改善することが期待できます。

慢性的な腰痛や頭痛は多くの人にとって共通の悩みですが、適切なケアとセラピーを受けることで、快適な日常生活を取り戻すことができます。

過去の無理な力仕事によるダメージも、専門的なアプローチによって改善へと導かれる可能性がありますので、ぜひ一度当院にご相談下さいね。

関連記事

  1. 腰痛をやわらげるために 腰痛体操

  2. 慢性的な腰痛

    慢性的な腰痛

  3. 腰痛の緩和のために定期的に通院

  4. トレーニングで腰痛や違和感を感じたら?

  5. 肩こりや頭痛

    肩こりや頭痛

  6. 慢性の腰痛、痛みが和らぐ方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE

お知らせ 一覧ページ

    登録されている記事はございません。