重量物を持ったことが原因で腰を痛めた

重量物を持ったことが原因で腰を痛めた

36歳男性 自営業の方からの質問

仕事で重量物を持ったことが原因で腰を痛めました。

それから半年程度経ちますが、普段の生活ではほぼ痛みもなく動きに支障はないものの、 中腰の姿勢で何か作業をすると腰痛が再発し、 その後1~2日程度痛みが続きます。

私の腰は今どのような状態になっているのでしょうか?

回答

痛めた腰の状態ですが、 おそらく、炎症としての痛みは治っておられるのですが、本来の身体の機能(中腰姿勢で作業しても痛めないもともとの身体)は回復していないと思われます

腰を痛めると

✅①多くの場合、よく「体幹」と言われる内臓を取り囲む腹筋群の機能が低下します。

それだけでなく、

✅②痛めるとそこが悪化しないように身体は硬めて守ろうとします

✅③過剰にかためてしまうので、柔軟性が低下して、しなやかな身体の動きは失われ、硬い身体になり、 →その結果、痛めやすい身体となります。

痛めた時の炎症自体は、時間が経てばおさまり、なくなります。

しかし、この低下した柔軟性、筋力の低下は、ストレッチやトレーニング、整体などで回復させなければなりません。

ですので、現在は、柔軟性と筋力などが損なわれた状態と考えられます。

これを戻していくと、作業しても、腰痛にならない強いもともとの身体になっていきますよ。

ぜひ、ストレッチやエクササイズを行ってみてください。

当院では、柔軟性や身体の機能を回復させる施術やプログラムもご用意していますので、ご不明な事があれば、ぜひ当院にもお越しくださいね。

関連記事

  1. 肩こりや頭痛

    肩こりや頭痛

  2. 在宅ワークで腰痛、首の痛み

    在宅ワークで腰痛、首の痛み

  3. 子どもを産んでからたびたび腰が痛む

    子どもを産んでからたびたび腰が痛む

  4. 腰痛に悩まされている

    腰痛に悩まされている

  5. 長時間デスクワーク、最近腰痛が酷い

    長時間デスクワーク、最近腰痛が酷い

  6. 慢性的な腰痛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE

お知らせ 一覧ページ

    登録されている記事はございません。