長時間デスクワーク、最近腰痛が酷い

長時間デスクワーク、最近腰痛が酷い

39歳男性 自営の方からの質問

長時間デスクワークをしているせいで、最近腰痛が酷いです。

そのため、腰痛を予防・改善するための椅子の選び方や座り方、 ストレッチ方法を教えてほしいです。

また、腰痛に効果があるおすすめの腰サポーターがあれば教えてほしいです。

回答

 ➡ まず、デスクワークでの腰痛を予防・改善するための椅子の選び方ですが、 主に2つのポイントがあります。

✅①骨盤を安定させる構造になっているか 座った時に、骨盤が座面と背もたれに密着している物であれば良い椅子です。

✅②腰周囲の筋肉がリラックスするか 座った時に、腰部と股関節の筋肉が自然に緩む物が良い椅子です。

しかし万人に合うようなサイズになっているためおそらく①と②に当てはまる椅子は探しても中々ないかと思います^^;

ですので、当院では、椅子の上に置いて骨盤を安定させるポータブル座椅子をオススメしております。

当院の商品ではありませんが、これは非常にオススメです。

座るだけで、骨盤を安定させ、腰の筋肉はゆるみ、かつ、骨盤の歪みを整えてくれる優れ物です! https://realine.info/realine/chair

座り方のポイントは、 坐骨の上に骨盤を立てた状態で座れると、腰の筋肉が楽な姿勢ですので、腰痛予防と疲労軽減に良いです。

ストレッチは、 お尻のストレッチが腰痛予防、改善に効果的です。

ストレッチ法

仕事中でも気軽に取り組めるお尻のストレッチ種目。

ストレッチの正しいやり方

 

☑椅子に座る 右足のふくらはぎを左足の太ももに乗せる

☑右手で右足のふくらはぎ、左手で右足の足首を持ち、ゆっくりと上に上げていく

☑痛みの出ない限界まで上げたら、20秒キープ 左足も同様に行う

(左右20秒×2回)

呼吸を安定させた状態でゆっくり行っていきましょう。

・腰痛に効果があるオススメの腰サポーターは、腰骨の横を支える支柱のあるものです。

参考になるもの載せておきますね。

例)https://item.rakuten.co.jp/lorelife/h2003c-096/

以上で腰痛を予防していく事ができます。

ただこれらに頼らない身体づくりをしていく事も大切ですので、ぜひ身体のメンテナンス、腰痛改善、強い身体づくりに当院にもいらしてくださいね。

関連記事

  1. 腰の治療に月1通っています

  2. 腰痛に悩まされている

    腰痛に悩まされている

  3. 在宅ワークで腰痛、首の痛み

    在宅ワークで腰痛、首の痛み

  4. 重量物を持ったことが原因で腰を痛めた

    重量物を持ったことが原因で腰を痛めた

  5. 子どもを産んでからたびたび腰が痛む

    子どもを産んでからたびたび腰が痛む

  6. 肩こりや頭痛

    肩こりや頭痛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE

お知らせ 一覧ページ

    登録されている記事はございません。