痛みで安心して眠れない

痛みで安心して眠れない

47歳男性 会社員の方からの質問

最近、どのような姿勢で睡眠を取ったとしても 朝起きたときに首に痛みが残るようになりました。

時間とともに治るのですが、睡眠を安心して取ることができません。

どうすればこのような首の痛みを取ることができるでしょうか。

枕や寝具を工夫すれば治るものなのでしょうか。

それとも普段から首をうまく動かす方法があるのでしょうか。

回答

痛みで安心して眠れないのですね。ツラそうです。。

睡眠時の首の痛みの原因は、肩・肩甲骨周りのこわばり、柔軟性の低下にあります。

肩・肩甲骨周りが固まっていると、枕や寝具に柔軟に適応できず、その結果、首に負荷がかかり、痛みが発生してしまいます。

子どもがもの凄い体勢で寝ていても痛くならないのは、柔軟性が非常に優れているからです

ですので、加齢や生活習慣、運動の不足、デスクワークなどで身体が固まってくると、いくら枕や寝具を変えても、ベストマッチするものでなければ大抵は、「身体に合わない」となり、痛いままの状態となり、そして、枕探し、寝具探しを繰り返す事になります。

ですので、この場合は、枕探し、寝具探し、首をうまく動かす事も良いですが、ストレッチや施術などで肩・肩甲骨周りの柔軟性を上げる事をオススメします。

そうすると、どんな枕でも、どんな寝具でも、快適に眠れるようになりますよ!

当院では柔軟性を改善する施術や、それぞれに合わせたセルフケアをお伝えする事ができますので、ぜひ一度ご相談くださいね。

首整体

関連記事

  1. 首から左肩にかけて鈍い痛み

  2. 整体で内臓の調整も可能

  3. 「スマホ首」や「ストレートネック」

  4. 肩凝りを和らげたり痛みを軽減させる方法

  5. 肩が痛く思うように動かせない

  6. 車の運転中に感じる首と肩の不快感、その原因と解決策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE

お知らせ 一覧ページ

    登録されている記事はございません。