眼精疲労を短時間で回復する方法

32歳男性 会社員の方からの質問

普段から長時間デスクワークを行います。

その中で腰の痛み、物がぼやけてみえるおそらく眼精疲労に悩んでいます。

病院に行きたいところですが、その時間もなかなかありません。

せめて目の疲れだけでも短時間で回復する方法があれば教えてほしいです。

症状改善によい食事などもあれば知りたいです。

回答

眼精疲労を短時間で回復する方法ですね。

まず眼精疲労の原因は

①目の使い過ぎ

長時間、パソコンやスマホを見続けると、目を動かすことが少なくなり、目の筋肉が緊張して疲れてしまいます。

瞬きが減って、目が乾燥してしまう事も原因としてあげられます。

 ➡ この場合の対策は

1、目を休める時間をつくる のが有効です。

具体的には、ディスプレイを離れて目を休める、窓の外をぼんやり眺めてみる、目をしばらくとじる、などです。

2、目を動かす ことも有効です。

具体的には、 目をギュッとつぶってパッと開ける動きを数回繰り返す 目を寄り目にしたり、上下左右、ジグザグ、グルグルと動かす、などです。

3、目を温める、なども有効です。

2つ目の原因は

②作業環境の問題です。

✅目と画面との距離が近い、

✅椅子の高さや机の高さがあっておらず姿勢が悪くなっている、

✅手元の明るさが不足している、

などがあると、より目が疲れやすくなってしまいます。

 ➡ この場合の対策は、 そのままですが、作業環境を整える事です

また合わせて、 姿勢不良によって眼精疲労が起きている場合も多いため、猫背や巻き肩、ストレートネックストレッチや整体などの施術で改善していくと、眼精疲労が起きにくい身体となっていきますよ。

最後に、症状改善に良い食事ですが、栄養素の観点でお伝えしますと、ビタミン類、ポリフェノールなどが有効になります。

箇条書きであげていきますね。

《目の疲れに良い栄養素》

☑アントシアニン: ブルーベリー、紫いも、ナスなどに含まれる。網膜へのダメージを防ぎ、血流を改善する。

☑βカロチン: 小松菜、人参などの緑黄色野菜に含まれる。 網膜色素の成分の一つでもあり、抗酸化作用で目や目の粘膜の代謝を保つ。

☑ビタミンB1:豆類、豚肉、うなぎなどに含まれる。視神経の働きを促進する。

☑ビタミンB2:乳製品、レバー、うなぎなどに含まれる。充血や目の疲れを改善する。

☑ビタミンB12: 貝類、レバー、青魚などに含まれる。 細胞の増殖を助けるとともに、神経の働きを正常に保つ。

☑ビタミンE: かぼちゃ、アーモンドなどに含まれる。血行を良くして目の疲れを回復しやすくする。

☑タウリン:イカ、タコ、貝類などに含まれる。目の疲れを回復しやすくする。

以上が、目の疲れに効く栄養素と食べ物になります。

このような対策をしても回復していかない場合は、施術などが必要なやや重症な状態ですので、施術などの身体のメンテナンスをご検討ください。

ぜひ参考にしていただければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE

お知らせ 一覧ページ

    登録されている記事はございません。