慢性的に肩こり、目の疲れ

60歳男性 無職の方からの質問

慢性的に肩こり、目の疲れがひどく、週に何回も頭痛薬を服用しているのですが、 その症状を解決するには週に2~3回程、治療院へ通わなければ治りませんか?

頭痛薬を飲めば、多少は楽になるのですが、薬を飲み続けることは身体を悪くすることになりますか。

回答

慢性的な肩こり、ひどい目の疲れで、頭痛薬も服用されているのですね。

その症状は、肩まわりや首まわり、後頭部の筋肉のこわばりと、血液循環の不良、自律神経の不調によって起こっていると思われますので、 週に1回の頻度で、3-4回程施術すれば、治ってくると思います。

頭痛薬は、表面的な症状を緩和させているだけで、根本的な頭痛を発生させている姿勢の不良や筋肉のこわばり、自律神経の不調改善はしてくれません

ですので、頭痛は改善していかないばかりか、飲み続けると、薬は効かなくなりますし、身体の状態はどんどん悪くなってしまいます。

可能ならば、根本的に改善するため、治療院に通い施術などをしていく事をおすすめ致します。

当院にもぜひご相談下さいね。

関連記事

  1. 肩が痛く思うように動かせない

  2. 肩こりのサイン

  3. 妊娠出産が腰痛の原因になる

  4. 組織間リリース

  5. 肩凝りを和らげたり痛みを軽減させる方法

  6. 肩こりがひどい、肩甲骨も硬い

    肩こりがひどい、肩甲骨も硬い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE

お知らせ 一覧ページ

    登録されている記事はございません。